HEADLINE

RANKING

【シャドバ】『シャドウバース』メインプランナー宮下さんのインタビューが掲載。「しかるべきタイミングで適切な方法でゲーム環境の健全化を図っていく」

  • 5

記事の一部より

――新カードパックはうれしいニュースですが、カードプールが増えすぎるあまり、初心者が入りづらくなったり、デッキコンセプトが増え過ぎたり、あるいはデッキ自体が強くなりすぎるといった問題が生じるのは、カードゲームジャンル全体の課題です。『シャドウバース』ではそういった問題にどう対応していく予定でしょうか。

宮下: 『シャドウバース』は5年、10年と運営を続けていこうと考えてデザインしています。他のTCGでは、新しいカードだけで遊べるルールと、全てのカードで遊べるルールを併用する、いわゆるカードのローテーションなどがあります。『シャドウバース』ですぐにローテーションをするわけではありませんが、しかるべきタイミングで適切な方法でゲーム環境の健全化を図っていくことを考えています。初心者や新規プレイヤーの方がキャッチアップしやすくするのは、ゲーム内の商品展開面でも検討中で、まだ詳細はお話できませんが、遊びやすいようにサポートしていくつもりです。

――カードゲームにおいてしばしば取り沙汰される“Power Creep(※)”の概念に関しては、どうお考えですか? 例えば、「ファイター」と「ユニコーンの踊り手・ユニコ」とか。

※メーカーが新しいカードを追加する際、既存のカードよりもコストに対して能力値の高い上位互換のようなカードをデザインして、商品価値を高めようとする傾向のこと

宮下: 「ファイター」は、初心者がルールを覚えるために初期デッキに入っているカードです。一方、カードパックから得られるカードは、プレイヤーが自分で使い方を考えるようなものが多いです。初期デッキとカードパックから出るものでは、レアリティや能力が異なり、レアリティに応じて能力が複雑になっていくようにもデザインされています。そうした部分での能力差はカードゲームではよく起こることで、カードの用途に応じて能力を割り振っているため、ある角度から見たらこのカードはあのカードより弱いというのはありますが、完全な下位互換はほとんどありません。「ファイター」と「ユニコーンの踊り手・ユニコ」を比べると、仮に回復を入れたくないヴァンパイアから見た場合、完全な上位互換にはなりません。今後出てくるカードとのシナジーによる部分もあるので、一概に下位・上位というような位置付けはできないのかなと思っています。

『シャドウバース』は運営を長く続けていくことを考えていますので、Power Creepによる急激なインフレは商品の寿命を縮めることになるので望んでいません。徐々にPower Creepが起こるというのは他のTCG、CCGでも宿命だとは思いますが、単純にこれまでより強いカードを出すのではなく、新しいカードによって違うコンセプトのデッキができるようになるのを重視しています。

全文は続きより


今回のエンハンスみたいに違う効果を使い分けられる等なら一概に下位上位ということにはならなそう。ユニコとファイターは…ちょっと…苦しいけど……

未分類

PICKUP

RELATED ENTRY

COMMENT

208.名無しさん@シャドバ速報2016.12.02 15:52:58

ヴァンプでユニ子は割と選択肢に入るんですがそれは…

209.名無しさん@シャドバ速報2016.12.02 19:54:20

パワークリープの言い訳よりも現環境のぶっ壊れカードについての意見を聞きたかったな

213.名無しさん@シャドバ速報2016.12.03 02:38:12

割とどころか昆布だとヴァンピィと迷うレベルで3積みしたい2コス筆頭なんですが!!!

216.名無しさん@シャドバ速報2016.12.03 13:33:02

ヴァンプに限った話じゃないならいいけど限ってるやん
ファイターさんかわいそ

227.名無しさん@シャドバ速報2016.12.05 02:41:18

ファイターブロンズでユニコシルバーなんだから当たり前なんだよなぁ