HEADLINE

RANKING

【シャドバ】マスターランク到達!ゆいっこ式白薔薇エルフデッキレシピ公開!驚異のリノセウス抜き構築!

  • 0

http://game-ai.jp/shadowverse/yuikko-type-white-rose-elf/

女性配信者として、初のMasterランク到達者として話題になっている「ゆいっこ(@sv6676)」氏。ゆいっこ氏が考案し、Masterランク到達への道のりで使用していた面白い構築のエルフデッキが、《白銀の矢》と《ローズクイーン》を加えた『白薔薇エルフ』である。

今回は独創的なデッキ、『白薔薇エルフ』の攻略ガイドを紹介させて頂きたいと思います。

ゆいっこ式『白薔薇エルフ』のデッキレシピ

%e7%99%bd%e8%96%94%e8%96%87%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%95

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 ウォーターフェアリー 3 ブロンズ  
1 ベビーエルフメイ 3 ブロンズ  
2 ベルエンジェル 2 シルバー  
2 フェアリーウィスパラー 3 ブロンズ  
2 ワンダーエルフメイジ 3 ブロンズ  
3 ヒーリングエンジェル 2 ブロンズ  
3 ワルツフェアリー 3 シルバー  
3 エンシェントエルフ 3 レジェンド  
5 風神 3 ゴールド  
5 ロビンフッド 3 ゴールド  
7 ガブリエル 2 レジェンド  
8 ローズクイーン 3 レジェンド  
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 フェアリーサークル 3 ブロンズ  
2 森荒らしへの報い 3 ブロンズ  
9 白銀の矢 1 ゴールド  

白薔薇エルフマナ

デッキコードを発行する

ゆいっこ式『白薔薇エルフ』のキーカード

『白薔薇エルフ』は、流行の【冥府エルフ】のような【コンボエルフ】軸のデッキではなく、序盤から盤面を奪っていく【テンポエルフ】のような構成になっているのが特徴だ。何より目を引くのは、エルフ使いでほぼマストで運用されている、《リノセウス》や《自然の導き》が入っていない点であり、非常に斬新かつ面白い構成である。

終盤のフィニッシャーとして、デッキ名の”白”に該当する《白銀の矢》と”薔薇”に該当する《ローズクイーン》が採用された華やかなコンセプトになっており、ランクマッチではあまり見かけることのない「希少性の高いデッキ」と言える。

c_101134020

カードを1枚引く。その後、相手のリーダーか相手のフォロワー1体に「自分の他の手札の枚数」と同じダメージ。

《白銀の矢》は、9コストと非常に重く、プレイしたターンにほかのカードを使えないなどのデメリットはあるが、最大9ダメージを問答無用に相手リーダーに与えることができるので、バーストダメージを出すのに活躍する。

c_101141030

効果:ファンファーレ 手札のフェアリーすべてを、薔薇の一撃に変身させる。

c_900144010

相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

《ローズクイーン》は、手札のフェアリーずべてを3ダメージスペルである《薔薇の一撃》というスペルに変えるので、1ターンのタイムラグはあるが、複数のフェアリーを《薔薇の一撃》に変えることができれば、一気に10ダメージ以上をたたき出して勝負を決めることができる、美しくも強力な能力を持つカードである。

ロビンフッド

効果:相手のターンに、相手のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーに1ダメージ。

あまり見かけることは少ない《ロビンフッド》であるが、優秀なステータスを持ちながら、効果も強力で、体力1のフォロワーを完封することができるという長所がある。エルフミラーなどでは重宝するカードだ。

特に、リーダーの顔面を殴っては”手札”という名の安全地帯に消えていくアイツ…《リノセウス》の駆除では効果抜群と言えるだろう!

リノセウス

風神

フェアリーを増やすカードも多く入っており、盤面に展開することも視野に入れているこのデッキでは、《風神》も強力なカードになり、なんと3枚も採用されている。

ゆいっこ式『白薔薇エルフ』の総括

『白薔薇エルフ』の構成は、どちらかと言えば【テンポエルフ】に近い。

マナカーブ通りに盤面優位に勝つことを重視したデッキをベースに、大きなバーストダメージを出せるフィニッシャーもしっかりと搭載したデッキだ。盤面の取り合いになって試合がもつれれば、華麗なる”白薔薇”が活躍することになるだろう。

薔薇エルフ

守りを重視したコントロールデッキ全般を相手にするときは、《ローズクイーン》をうまく使用すれば、かなり有利に立ち回ることができるぞ!

『ダークネスエボルヴ』で追加されるカードでエルフのカードは強力なものが多く、この『白薔薇エルフ』も、更なる進化を遂げるに違いない。

忘れてはならない。綺麗なバラには、棘があるのだ。

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

デッキコードを発行する


冥府やリノセウスどころか根源も導きも入れずにここまでの結果を出すとは…すごすぎる

エルフデッキエルフデッキゆいっこ

PICKUP

RELATED ENTRY

COMMENT