HEADLINE

RANKING

【シャドバ】マスターランク1位到達!ぱんださんのコントロールネクロデッキレシピ公開!【デッキコード】

  • 0

http://game-ai.jp/shadowverse/panda-type-control-necro/

%e3%81%b1%e3%82%93%e3%81%a0%e5%bc%8f%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%ad

デッキコードを発行する

ぱんだ式『コントロールネクロ』の戦略

ぱんだ式『コントロールネクロ』は、ランクマッチに流行しているエルフに対して強い構成になっており、【超越ウィッチ】や【セラフビショップ】に対して有効な《ケルベロス》+《ファントハウル》のバーストダメージコンボも搭載した、環境に順応した構成となっている。

スパルトイソルジャー

効果:守護
ラストワード 自分の墓場を+2する。

《スパルトイソルジャー》は1/4守護というステータスがエルフのフェアリーなどに対して強く、体力を守るのに貢献する。
ラストワード効果で墓地を2増やせるのも、ネクロマンス消費カードが多く採用しているこのデッキと相性が良い。

魂の再利用

効果:カウントダウン 2
自分のターン終了時、カードを1枚引く。
自分がネクロマンス するたび、カウントダウンを1遅らせる。

《魂の再利用》は、ネクロマンス消費をするごとにカウントを遅らせることができるので、1枚のカードで多くのカードが引ける見込みがある強力なドローソースだ。一見地味なようだが、1ターンに2枚ずつカードを引けることは、選択肢の豊富さに繋がる。なかでも、《腐の嵐》《死の祝福》《蝿の王》《ダークエンジェル・オリヴィエ》...といったキーカードを、任意のタイミングで使用できるというのは、ネクロの戦術を考える上で極めて重要視される部分である。

《魂の再利用》と特に相性の良いカードと言えば、《ファントムハウル》の存在がある。
カードを引ける回数が1回増えるだけかと思いきや、そうではない。《ゴースト》1体ごとにカウントアップするので、ネクロマンスが4以上溜まっている時に《ファントムハウル》を発動させれば、カウントダウン+4。つまり、「ドロー3~4枚分ものアドバンテージ」を容易に得ることが可能となる。

%e9%ad%82%e3%81%ae%e5%86%8d%e5%88%a9%e7%94%a8

カウント延長することで、ドローの期待値がカード3~4枚分だけに留まらないのがこのアミュレットのポイントだ。
《魂の再利用》のカウントが残っている状態で、《消えぬ怨恨》《腐の嵐》《死の一閃》《ワイトキング》《死の祝福》を「ネクロマンス有り」で使用すれば、残り回数が再びチャージされるため、相手にアミュレットを破壊や消滅されない限り、半永久的に使いまわすことができる。
カウントダウン2のままだと、すぐに消耗してアミュレットが無くなってしまうので注意したい。

このように、《魂の再利用》の『カウントを途絶えさせないプレイング』は、このデッキにおいて非常に重要なので覚えておこう。コントロールデッキ同士で10P以降の持久戦にもつれ込んだ場合、手札が多ければ多いほど圧倒的に有利な盤面を構築しやすい。採用枚数を1枚に抑えているのは、2枚張った時の過剰ドローや、盤面を埋めてしまうデメリットを考えてのことだろう。

死の一閃

効果:体力3以下の相手のフォロワー1体を破壊する。
自分の墓場が4枚以上あるなら、体力4以上の相手のフォロワー1体を選択できる。選択した場合、ネクロマンス 4; そのフォロワーを破壊する。

《死の一閃》は、ネクロマンス消費をすれば3コストの「確定除去」へと変貌する強力なテンポカードだ。墓地が4枚以上のときに体力3以下のフォロワーを対象としてもネクロマンス消費をしてしまう点に関しては注意が必要。《エンシェントエルフ》《ゴブリンマウントデーモン》のような大型守護も、一撃で葬り去ることができる。

蝿の王

効果:ファンファーレ と自分のターン開始時、絶速の甲虫、絶死の毒蜂、絶護の魔蠍の中から、ランダムに1体を出す。

フィニッシャーとしては《蝿の王》は言わずもがな。先に進化権などを使い切らせて、次のターンまで生き残らせることができるような立ち回りができれば、盤面を支配することは容易だろう。6ターン目《死の祝福》7ターン目《蝿の王》は最強ムーブのひとつである。

ダークエンジェル・オリヴィエ

効果:ファンファーレ 自分のEPを3ポイントにする。

また、もう1種採用されているフィニッシャーとして《ダークエンジェル・オリヴィエ》も試合が長引いたときは強力だ!盤面が拮抗しているときに《ダークエンジェル・オリヴィエ》をプレイして進化権利を回復させることができれば、その後のゲームを優勢に動くことができるようになるだろう。

《ダークエンジェル・オリヴィエ》の能力を使えば、その場で進化することができるので、「6/6突進」フォロワーとして機能することを覚えておこう。


ビショップの流行で向かい風だったネクロマンサーでこれはすごい。コントロールロイヤルもそうでしたが、最近はコントロール系が台頭しはじめたのでしょうか。

ネクロマンサーネクロマンサー

PICKUP

RELATED ENTRY

COMMENT