HEADLINE

RANKING

【シャドバ】前人未到のマスターランク31連勝!Emilia式『テンポエルフ』デッキレシピ公開!【デッキコード】

  • 0

emilia%e5%bc%8f%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%95

デッキコードを発行する

31%e9%80%a3%e5%8b%9d

『テンポエルフ』の基本戦略

序盤 1~3ターン

Point:3ターン目「4/5ステータス」のエンシェントエルフを目指そう。

序盤は、《フェアリー》をはじめとしたフォロワーを展開していき、相手リーダーの体力を削っていこう。
3ターン目に、フォロワーがいる状態で《エンシェントエルフ》をプレイすることができれば、3コストの基準以上のステータスになり、序盤の盤面を制圧することができる。
《エンシェントエルフ》をプレイする前に場のフォロワーは全員攻撃しておくことも忘れずに!

3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%b3%e7%9b%ae45%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%88

▲先行の場合、3ターン目に4/5ステータスの《エンシェントエルフ》を立てやすい。

中盤 4~6ターン

Point:クリスタリアプリンセス・ティアを中心に、場を制圧!

中盤以降に盤面を制圧する上で、最も活躍するといっても過言ではないのが、この《クリスタリアプリンセス・ティア》だ。

クリスタリアプリンセス・ティア

効果:ファンファーレ クリスタリア・イヴ1体を出す。
このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、その《クリスタリア・イヴ》は進化して、守護 を持つ。

クリスタリア・イヴ

《エルフプリンセスメイジ》を進化させて、0コストの《フェアリー》を手に入れることで、5、6ターン目から《クリスタリアプリンセス・ティア》の本領を発揮させることができる。
進化権を使わずに進化させることができるため、有利トレードを行った上、同ターンで連続して進化権利を使えるので、盤面制圧性能は計り知れない。
《クリスタリアプリンセス・ティア》自身のステータスは、《フェアリー》と同じ1/1なので、《自然の導き》などで再利用してアドバンテージを稼ぐことも視野に入れていきたいところだ。

場にフェアリーなどのフォロワーを展開できていれば、《風神》や《エルフナイト・シンシア》などの攻撃バフをかけて、一気に相手のリーダーの体力を削ぎ落としていこう。《エンジェルバレッジ》などのAoEの被害を最小限に抑えるため、《エルフの少女・リザ》を張るタイミングには十分注意したい。

5%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%b3%e7%9b%ae%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a2

▲後攻時の特権。5ターン目《クリスタリアプリンセス・ティア》進化を決めた瞬間

終盤 7ターン以降

Point:盤面を取り返されてもリノセウスでフィニッシュ!

盤面を取り続けることができればそのまま勝利できるが、全体除去などによって一掃されてしまった場合は、最終兵器《リノセウス》に頼ることになるだろう。

0121リノセウス-1.png

効果:疾走
ファンファーレ ターン終了まで、「このターン中に(このカードを含めず)カードをプレイした枚数」と同じだけ+1/+0する。

《自然の導き》などを使用して再利用したりすれば、一気に相手のリーダーの体力を削ることができるぞ!

3%e9%80%a3%e3%83%aa%e3%83%8e%e3%82%bb%e3%82%a6%e3%82%b9

▲3連リノセウスのバーストダメージ量はあまりに絶大...

Emilia式『テンポエルフ』本人インタビュー

今回、作成者の「Emilia(@SbVtw1FRiJ2b2A7)」にインタビューをさせていただきました!

ーランクマッチでなぜテンポエルフを選択したのでしょうか?

Emilia:ランク戦で流行っている【冥府エルフ】、【エイラビショップ】、【アグロヴァンパイア】、【超越ウィッチ】全てに不利をとらないからです。

ーデッキのこだわりポイントについて教えてください

Emilia:デッキのこだわりポイントは一枚差しの《ブレスフェアリーダンサー》です。
このカードによって《自然の導き》が腐りにくくなり、盤面に展開した後に多くのダメージを出すことが可能になっています。

0111ブレスフェアリーダンサー-1.png

効果:ファンファーレ ターン終了まで、自分のフォロワーすべてを+1/+0する。

ーフェアリーウィスパラーは3枚積みされている構築が多いのですが、2枚の理由はありますか?

Emilia:《フェアリーウィスパラー》が2枚の理由は、他の方の構築で2枚だったのを見たというのが一番の理由です。
他には、2ターン目に1/1のフォロワーのみだけというのが弱いと思います。
3ターン目の動きに困ったこともあまりなかったので、そのままにしました。

0041フェアリーウィスパラー-1.png

効果:ファンファーレ フェアリー2枚を手札に加える。

ーテンポエルフには、風神が採用されていることが多いですが、なぜ必要なのでしょうか?

Emilia:【エイラビショップ】とマッチングしたときに、後攻であっても6ターン目の《テミスの審判》までに大ダメージを出せるように採用しています。
ただし全体バフしなければ5/2/5のスタッツで少し弱いので2枚採用にしています。《ブレスフェアリーダンサー》だと《風神》と違い、1ターンのみのバフとなるので、《テミスの審判》でない場合など、少し弱くなってしまうのでやはり《風神》は必要かと思います。

風神

効果:ファンファーレ 自分のフォロワーすべてを+1/+0する。
自分のターン開始時、自分のフォロワーすべてを+1/+0する。

ー高コストフォロワーの枚数配分について教えてください

Emilia:4コスト以上のフォロワーに関しては、盤面の展開もでき、《クリスタリアプリンセス・イヴ》の進化も早めらる《エルフプリンセスメイジ》が文句無しの3枚。
展開能力が高くそのまま出しても強い《クリスタリアプリンセス・ティア》は3枚。展開も全体バフもできるが、序盤に手札にきて腐ることもあった《エルフナイト・シンシア》が2枚
《風神》については先ほど述べた通りです。

ー対戦相手によってマリガンを変えることはありますか?

Emilia:マリガンは相手によって変える必要は基本的にないと考えています。理由としては、こちらの強い動きがある程度決まっているからです。
強いていうなら、ビショップに《森荒らしへの報い》を残さないくらいでしょうか。あとは、エルフとヴァンパイアに《エンジェルバレッジ》を残すくらいですね。

ー得意なデッキ、苦手なデッキについて教えてください。

得意なデッキ
・エイラビショップ:【エイラビショップ】は、《テミスの審判》まではほぼ除去がないし、守護もないので展開し放題ですので8割以上は勝てると思います。

・アグロヴァンパイア:こちらの除去が相手のフォロワーを出すスピードに追いつくのでかなり有利です。

苦手なデッキ
・【ミッドレンジロイヤル】、【コントロールロイヤル】:《ロイヤルセイバー・オーレリア》が《死の舞踏》で倒せないのが本当にきついです。


31連勝は異常と言ってもいいくらいですね。調子がよくても大体10連勝前後で止まります…

エルフ

PICKUP

RELATED ENTRY

COMMENT